対面&オンライン実施
『MBAホルダー座談会 ~MBAを取得することのメリット~
日時:2021年4月24日(土)14:00~15:30
参加費:無料
定員:対面…10名/オンライン(会議システム:Whereby)…30名
対面会場:一般社団法人MBA推進協議会 会議室(JR山手線代々木駅徒歩5分)
※新型コロナウィルスの感染拡大状況によっては対面実施を行わない場合があります。対面形式での不実施が決定した場合は対面参加希望者もオンラインでご参加いただくこととなりますので予めご了承ください。

いま、コロナ禍による先行きへの不安からMBAの取得を検討する方が増えつつあります。しかし日本ではまだまだMBAという学位自体への認知が乏しく、実体験に基づいたMBAホルダーの声に触れられる機会も少ないのが現状です。そこで今回当会では、『MBAホルダー座談会 ~MBAを取得することのメリット~』と題したトークイベントを実施することを決定しました。

「MBAを取得したら転職に有利なのか?」「取得後の昇進・昇給は?」「起業には役立つのか?」など、MBA取得を検討している皆さんが気になるテーマについて、MBAホルダーたちが実体験に基づいて語ります。多種多様な業界で活躍するMBAホルダーのリアルな声を皆さんにお届けできればと思います。

当日は参加者の皆様からの様々な質問にお答えするQ&Aセッションもご用意いたします。ぜひお気軽にご質問いただけますと幸いです。

■当日のタイムスケジュール(予定)

14:00~14:20開催の挨拶
土屋 秀登 / 一般社団法人MBA推進協議会 理事
14:20~15:00トークセッション
15:00~15:30Q&Aセッション

■パネラー紹介

土屋 秀登(つちや ひでと)
Anglia Ruskin University MBA / Anglia Ruskin University DBA在学中

一般社団法人MBA推進協議会 代表理事
アジア系外資4社、アメリカ系IT外資3社でのビジネス経験
DBAの研究テーマは日本企業のDX推進の現実性について研究
城戸崎 祐馬(きどさき ゆうま)
Anglia Ruskin University MBA

株式会社KCC PARTNERS代表取締役
一般社団法人MBA推進協議会 理事
専門分野:ヘルスケア/ウェルネス/ライフサイエンス
北川 育秀(きたがわ やすひで)
Anglia Ruskin University MBA

医学博士、泌尿器科医、金沢大学医学部卒業。
現在、小松市民病院診療部長

ほかにもMBAホルダーの参加予定があります。